エストニアの美人すぎる旗手 サスキア・アルサル 4位 女子マススタート

エストニアの美人すぎる旗手 サスキア・アルサル 4位 女子マススタート

平昌オリンピック開会式でエストニアの旗手を務めた、美人すぎる旗手 サスキア・アルサル。

その美貌が日本のみならず、海外でも話題になっていたが、24日の女子マススタートに登場する。

どんなスケーティングを見せてくれるのか?

ちなみに、カーリング3位決定戦も同時間、悩む。

準決勝は2位 結局4位でした。


スポンサーリンク 


 

サスキア・アルサル インスタ 女子マススタート

「最終調整」と題し、インスタグラムを更新。黒と青の練習用スーツで長い手足を覆い、カメラに背を向け、持ち前のロングヘアを束ねた後ろ姿の“背中美人”写真を公開。


<準決勝・第2レース>
1:クラウディア・ペヒシュタイン(ドイツ)
2:佐藤綾乃(日本)
3:イバニー・ブロンディン(カナダ)
4:フランチェスカ・ベットローネ(イタリア)
5:LI Dan(中国)
6:ALUSALU Saskia(エストニア)
7:ヘザー・ベルフスマ(米国)
8:ニコラ・ズドラハロバ(チェコ)
9:PARK Ji Woo(韓国)
10:アヌーク・ファンデルバイデン(オランダ)
11:ルイザ・ズロトコフスカ(ポーランド)
12:タチアナ・ミハイラワ(ベラルーシ)

スポンサーリンク 


 

女子マススタートとは

女子マススタート
マススタートは、他の種目では定められているレーンをなくし、複数の選手が同時にスタートする。400mトラックを16周し、4周通過ごとに上位3人に中間ポイントを付与。ゴール順による最終ポイントと合算して順位が決まる。平昌五輪から採用された新種目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA