林田理沙 ブラタモリ リンダ初登場 4/21 NHK

林田理沙 ブラタモリ リンダ初登場 4/21 NHK

4月21日放送「ブラタモリ」(NHK総合)に、“5代目”アシスタントアナウンサーとして林田理沙アナが初登場。

101回目の放送は京都・東山「銀閣寺」から始まった。

スポンサーリンク 


 
「林田なんて言うんだっけ?」とタモリから聞かれた林田アナは「林田理沙と申します」と返答。タモリは「理沙! おぉ…いいねぇ…理沙っていいよね」
いきなりタモリ節が炸裂。

旅のはじまりは、「銀閣寺」

タモリが「なんて呼べばいいの?」「よく呼ばれているのは、“林田”をもじって“リンダ”と音読みして呼ばれていることが多いです」と、タモリからは「リンダ? リンダ? リンダっていうのもな…ちょっと…今日1日考えよう」となんと呼ぶのかは持ち越し。

銀閣寺向月台を「プリンとしか見えない」と林田さんの感覚に同調です。義政が過ごした四畳半の元祖・同仁斎にもカメラが入りました。

スポンサーリンク 


 
木造2階建ての「銀閣」こと国宝「観音殿」や、義政が実際に暮らしていたという「日本初の四畳半」の部屋にタモリと林田理沙アナが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA