満天☆青空レストラン 常識を覆す新里芋の新品種「媛かぐや」の食べ方

日テレ 満天☆青空レストラン
◎愛媛県で出会った驚きの里芋「媛かぐや」とは

・司会 宮川大輔
・ゲスト フットボールアワー

常識を覆す新里芋の新品種「媛かぐや」の食べ方

・名人 田村寛
今夜の満天青空レストランは、愛媛県の里芋、姫かぐや。この季節、愛媛県の川辺はいもたきで賑わいます 。
愛媛県今治市 フットボールアワーの二人と共に出会った食材は里芋「媛かぐや」 ホクホクした食感が特徴的な今までに出会ったことのない「里芋」の魅力に迫ります

https://twitter.com/kaguyahime1206/status/1061190795389063168?s=17

「媛かぐや」は愛媛県農林水産研究所が生みだした里芋。

愛媛県民が愛するイベント「芋炊き」

 

スポンサーリンク




大きな注目を集めているのが、常識を覆す新里芋の新品種「媛かぐや」

里芋は春、土の中に親芋を植え付ける

夏には親芋から子芋が生える

葉を伸ばし、太陽の光で養分を蓄え成長する

普段は子芋を食べるが、媛かぐやは少し違う

バナナみたいな大きさ

媛かぐやはあまり子芋がついてない

みずみずしい

親芋が本体でタケノコみたいな感じ

通常は子芋を食べるが親芋部分を食べる

一般的な里芋は子芋や孫芋を食べる

繊維質の多い親芋は捨てられることが多い

しかしながら、媛かぐやは親芋を食べる珍しい品種

農家から愛媛県の農業試験場に開発の要望があった

歴史としては8年

おいしさとインパクトを追求した結果

個性的な2つの品種を掛け合わせた

 

滑りが少なくホクホクした食感

もう一つが、京都で海老芋として愛される品種の唐芋旨味が濃く、キメが細かい子芋は絶品

媛かぐやは芋の場所によって味や食感が違う

一本で違う食感が楽しめる

炭火で丸焼きの焼き芋

葉っぱとアルミホイルでくるむ

食べたあとにポテトサラダにしたら美味しい(放送ではなかった)

炭火でじっくり蒸し焼きにする

茎の方から食べる

皮はツルッと剥ける

とろっとろ

ほのかに甘くてクリーミー

マッシュポテトみたい

真ん中から下の食感は芋に近いふっくら柔らかい。新食感

いろんな食べ方してくれたら一番ありがたい

普通の里芋では出来ない料理ができる


スポンサーリンク




塩麹唐揚げ

ふかした媛かぐやを拍子木切り

塩麹、ニンニク、しょうがを媛かぐやとあえる

片栗粉をまぶして油であげると完成

キメ細かい、新しいフライドポテト

バタポンステーキ

媛かぐやをフライパンにバターをひき焼く

ポン酢を、かけて焼く

ボリュームがあるので食べごたえある

焼き目の香ばしさ

ポタージュ

ペーストした媛かぐやを煮る(柔らかいので一瞬でペーストに)

牛乳と生クリームをいれ

角切りの媛かぐやをいれて完成

上品、媛かぐやの風味がしっかりある。

本日の乾杯料理「媛かぐやの芋炊き」

伊藤のぶあきさん

来島鯛を一尾まるごとつかった鯛だし醤油

伊藤商店 傳右衛門 旨い醤油 900ml 《あす楽》

鍋に、鳥もも肉、こんにゃく、薄揚げ、媛かぐや、
ひとだきできたら、鯛だし醤油、ネギ

シンプルでおいしい料理


スポンサーリンク




[所感]たべごたえもありそうで、見た目のインパクトもある媛かぐや、調理もしやすく多様性もあることがいいと思いました。芋煮会で使いたいとも思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA