永作博美 ドラマ nhk みかづき 学習塾を開く聡明なシングルマザー 

永作博美 ドラマ nhk みかづき 学習塾を開く聡明なシングルマザー

原作は森絵都の同名小説。第12回中央公論文芸賞、2017年本屋大賞第2位、TBS系『王様のブランチ』ブックアワード2016大賞を受賞している。

土曜ドラマ『みかづき』(全5回)は、NHK総合にて毎週土曜21時放送。

スポンサーリンク




永作博美 ドラマ nhk みかづき

https://twitter.com/newsperc05/status/1089026647104208896?s=17
高橋一生、永作博美のダブル主演で、本屋大賞2位の人気小説『みかづき』が待望の実写化!
太陽のような学校教育、そして月のような塾を背景に、昭和から平成のある家7族の50年の歴史を描く、教育と家族がテーマの物語。

永作博美
昭和45年10月14日生まれ。平成元年結成されたアイドルグループribbonの一員。
18年のNHK大河ドラマ「功名が辻」に出演

スポンサーリンク




永作博美 ドラマ nhk みかづき


親子3代に渡る大河ドラマは山崎豊子の「沈まぬ太陽」の読後感に似た圧倒的な人生訓を与えてくれる。 とにかく素晴らしい物語であった事は間違いないのだが、これだけ長編を果たして5話のドラマに纏められるのか。キャスティングが秀逸なので非常に期待が高まる。
https://twitter.com/purplepick/status/1089141523873067009?s=17
まだ戦後の記憶も生々しい昭和から平成へ学校教育と塾との戦いを親子三世代に渡る物語、今でこそ塾は当たり前になりつつあるが当時は認められずコソコソ通っていた時代に塾を立上げ奮闘してきたシングルマザー千明と彼女に教える才能を見込まれた吾郎

スポンサーリンク




永作博美 ドラマ nhk みかづき

https://twitter.com/ayakogarden/status/1082924119945957376?s=17

教育というのは、満月になろうと努力しながら、常に欠けたものを抱える三日月のようなもの

『みかづき』は昭和から平成に至る日本社会の変遷を背景に、天才的講師・大島吾郎(高橋)とカリスマ的経営者・赤坂千明(永作)の出会いが生んだ、ある塾と家族の半世紀を描く。日本人は戦後、何を得て何を失ってきたのか。「塾」という世代を超えた共通項をキーワードに、心を動かされる物語に仕上がっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA